無垢・自然素材建材プレイリーホームズ

English電話番号052-930-5-7855

フローリングの特徴と商品説明

節

木の枝が幹に巻き込まれた部分です。生きている枝が巻き込まれた節を「生節(いきぶし)」、枯れた枝が巻き込まれた節を「死節(しにぶし)」、鉛筆の芯程度の節を「葉節(はぶし)」と呼びます。

かすり

木が成長する過程で傷ついた部分を癒そうとして養分を集中させた跡で、「ミネラルストリーク(鉱物線)」とも呼ばれています。バーチ(カバ)、メープル、ブラックチェリーなどに見られる黒いかすりと、チーク、ソノケリン、カリン、マホガニーなどに見られる白いかすりがあります。また、線状のものと斑点状のものがあります。

赤身・白太(しらた)・源平

木の中心部分の色が濃い部分を「赤身」(心材)、樹皮に近接する周辺部の白い部分を「白太」(辺材)と呼びます。赤身と白太が混ざると「源平」と呼ばれ、杉などに多く見られます。

入り皮

若木のときに樹皮が傷つき、めくれ上がるなどして木の内部に残ったものです。

虎斑(とらふ)

オーク(ナラ)などブナ科の木に見られる虎の毛並のような美しい縞模様です。近くで見ると光の加減によって銀色に見えることから、「シルバーグレイン(銀杢)」とも呼ばれます。

髄心(ずいしん)

年輪の中心にある細くやわらかくて脆い部分です。

ヤニ壺

木に含まれる粘り気のある樹液をヤニと言い、マツ科の樹種に多く含まれています。その樹液が木の隙間に溜まった部分です。

鳥眼杢(ちょうがんもく)

木目の模様で特に美しいとされるものは「杢」と呼ばれます。鳥眼杢は、小鳥の目のような小さな円形の斑点の杢で、「バーズアイ」とも呼ばれます。メープルなどに見られます。

縮み杢(ちぢみもく)

木目が波状に縮んでシワが寄ったように見える杢で、「波状杢」や「縮緬杢(ちりめんもく)」とも呼ばれます。繊維方向の木目と直交に現れます。ホワイトオーク、アッシュ(タモ)、メープル、シカモアなどに見られます。

根杢(ねもく)

木の根の部分に現れる杢です。根杢を含む将棋の駒は高級品とされます。ブラックウォールナットなどに見られます。

経年変化

木は年月とともに色合いが変化します。色が濃くなる樹種もあれば、薄くなる樹種もあります。特にブラックチェリーは色合いが深みを増す樹種として有名です。

希少価値の高い部分を使用した最上級のグレードです。

デラックスに次いで希少価値の高い部分を使用したグレードです。若干の色差などがあります。

色差などがあるグレードです。
小さな節などが若干ある場合もあります。

デラックスからラスティックまでの一部または全部が
ミックスされたグレードです。

節や色差などがあるグレードです。
節などの補修も多くあります。

希少価値の高い部分を使用した最上級のグレードです。
節はありません。

無地に次いで希少価値の高い部分を使用したグレードです。まれに小さな節などがあります。

小さな節などが若干あるグレードです。

小さな節などがあるグレードです。

節などがあるグレードです。
節などの補修が多くある商品もあります。

無垢

天然木を一枚の板として使用しています。木そのものの素材感が息づいており、木の持つあたたかみや香り、調湿機能などを実感することができます。

三層

表層に厚み約3mmの無垢単板を使用し、中間層と下層にも木材を配した三層構造です。無垢に比べて収縮・膨張が起こりにくい構造です。

複合

表層に厚み2mmの無垢単板を使用しているため、通常の複合と比べて無垢により近い質感を持ちます。下層は合板を使用しており収縮・膨張が起こりにくい構造です。

ユニ

長さ方向に板を継いだ最もポピュラーなタイプです。

ワンピース

継ぎ目のない一枚板タイプです。存在感のある貼りあがりになります。

乱尺

長さが様々な一枚板タイプです。均一ではない自然な貼りあがりになります。

ヘリンボーン

細く短い一枚板で、寄せ木のように貼りあげるタイプです。

木に浸透するため、木そのものの自然な質感や調湿作用を活かすことができます。また、メンテナンスを比較的容易に行うことができます。当社の商品には主に下記ブランドのオイル塗料を使用しています。

  • LIVOSオイル
  • OSMOオイル
  • 春風オイル
  • KLUMPPオイル
  • WOCAオイル

木の表面に膜を形成するため、一定のツヤがあり、ある程度の耐水性や耐傷性があります。
UVナチュラルコート塗装は、オイル塗装のような質感を実現したツヤ消しタイプの塗装です。

お好みの塗料で仕上げてご使用ください。
(無塗装のままでご使用になると、毛羽立ちや過度の反り・曲がりなどの原因となることがあります。)

表面にキズ加工を施し、アンティーク感漂う逸品に仕上げました。

  • 「アンティークリ」
  • 「アンティークロ」
  • 「オーク三層 ハンドシェイブ」
ダメージ加工

表面に波状の加工を施しました。なめらかな足触りを楽しんで頂けます。

断面図

  • 「グランデ ヴィンテージオーク」
  • 「オーク三層 ハンドシェイブ」
ウェーブ加工

木のやわらかい部分を削り取り、木目を浮き立たせました。
見て美しく歩いて気持ちのよい仕上がりです。

  • 「アンティークパイン」
  • 「栗 浮彫」
  • 「ハックベリー 黒浮彫」
浮造り加工・浮彫り加工

独特の削り痕が特徴的な日本古来よりの加工技術です。
様々な模様をご用意しました。

  • 「なぐり クリ」
  • 「なぐり ナラ」
  • 「なぐり カバ」
  • 「なぐり レッドパイン」
  • 「なぐり ボルドーパイン」
なぐり加工

製材痕や割れなどをそのままに、ラフな質感を存分に味わっていただけます。
板と板の段差がもたらす陰影も独創的です。
※土足向きです。

  • 「ラフオーク」
  • 「ラフウッドパネル」
  • 「あづみのカラ松 T&G」
  • 「あづみのカラ松 チャネル」
  • 「福杉 ベベル」
ラフ仕上げ

高温で木材を乾燥する特殊技術で、素地が変化し、深みのある濃い色になります。収縮・膨張が起こりにくいのも特徴です。

  • 「サーモアッシュ」
  • 「バンブー(竹) ブラウン」
サーモ乾燥処理