無垢・自然素材建材プレイリーホームズ

English 電話番号052-930-7855

お客様サポート

HOME > お客様サポート > 無垢製品の注意事項について

無垢製品の注意事項について

無垢素材を使用した商品には天然木ならではの特徴や性質があります。快適にお過ごしいただくため、下記の特性をご理解の上で商品をお選びください。

無垢素材商品の特性

【色合い・木柄】
色合いや木柄が一枚一枚違い、まったく同じものはひとつとしてありません。一枚一枚の色合いがかなり違う樹種もあります。そのため、実際の商品の色合いや木柄は、写真やサンプルと異なることがあります。
【経年変化・日焼け】
年月の経過とともに色合いが変わっていきます。樹種により濃くなるもの薄くなるもの様々です。ブラックチェリーやレッドパインなどは特に色合いの変化が大きい樹種です。日光や照明があたる場所とそうでない場所(カーペットの下や日陰など)とでは色合いの変わり方が異なります。
【膨張・収縮・反り・曲がり】
無垢素材には動きがあります。人工乾燥を施していますが、ご使用環境(湿度・温度など)により、一定の膨張・収縮・反り・曲がりが生じます。ホットカーペット・ストーブ・ヒーター・エアコンなどの熱や風が直接あたる場所では、ほかの場所と比べて収縮や反り・曲がりが大きくなることがあります。床暖房対応商品は特殊乾燥などを施していますが、一定の膨張・収縮は生じます。
【割れ】
乾燥したり膨張によって商品同士が押し合ったりすると表面割れが起こることがあります。特にラスティックグレードやキャラクターグレードなど比較的脆弱な部位が含まれる商品は、割れが起こりやすくなります。
【虫害】
高温殺虫処理を施していますが、虫害を完全に防ぐことは困難です。特に、オーク(ナラ)、アッシュ(タモ)、ケヤキ、桐など環孔材の白太などで、まれにご入居後にキクイムシによる虫害が発生することがあります。
【触感】
同じ加工の商品でも、樹種により触感が異なります。滑らかな触感の樹種(メープルなど)もあれば、多少ざらつきのある触感の樹種(ブラックウォールナット、クルミなど)もあります。
【塗装ムラ】
部位によって塗料の吸い込みに差があります。そのため、オイル塗装品は塗装の仕上がりにムラがあることがあります。また、無塗装品(特にレッドパインなど)は塗装後にムラができることがあります。
【水濡れ】
無垢素材は水を嫌います。水濡れはシミ・毛羽立ち・割れ・膨張等の原因になりますので、速やかに乾いた布で拭き取ってください。キッチンなど水をよく使う場所にはマットの使用をおすすめします。
【傷・へこみ】
どの樹種を使用いただいても多少の傷やへこみは生じますが、傷やへこみを避けたい場合はできるだけかための樹種をおすすめします。テーブルやイスの脚にはフェルトキャップをかぶせて、傷やへこみを防止してください。また、キャスター付きのイスやワゴンなども傷やへこみの原因になります。土足で使用される場合は、できるだけかための樹種やダメージ加工を施した商品をお選びいただくのも一案です。
【風化】
ウッドサイディングやウッドデッキなど屋外使用の商品は、どの樹種でも風化によりシルバーグレー色に変色します。屋外用保護塗料を定期的に塗装することで変色や劣化の進行を緩和することができます。