無垢・自然素材建材プレイリーホームズ

English電話番号052-930-5-7855

アルミ遮熱材

HOME > 製品案内 >アルミ遮熱材

アルミ遮熱材

heat shield

アルミ遮熱材
アストロフォイル
アルミ純度99% 熱反射率97%の エコ・省エネ商品

遮熱材断熱材ってどう違うの?

遮熱材

遮熱材のイメージ

遮熱材は厚みがたったの4〜8mmですが、表面のアルミ箔によって輻射熱を反射(遮断)します。夏は外部からの暑い熱を反射(遮断)し、室内を快適に保ちます。

熱を反射する

薄くて軽い

ローコスト

断熱材

断熱材のイメージ

断熱材は熱を反射(遮断)するのではなく、熱の伝わりを遅らせます。夏場の室内が断熱材を入れても暑いのは、時間をかけてゆっくりと熱が室内に入り、さらに蓄熱効果で熱を保持しているからです。

熱を伝わりにくくする

蓄熱・保温

厚みがある

アルミ遮熱材アストロフォイル イメージ

最新の技術と最良の素材から作られた「アストロフォイル」は
輻射熱を遮断することにより、夏涼しく、冬暖かい暮らしを実現しました。
快適な家づくりやリフォームを強力にバックアップする、家計にもやさしい建材です。

アストロフォイルが快適な3つの理由

1新時代の遮熱材「アストロフォイル」とは?

宇宙服やロケットが受ける電磁波の研究を経て「アルミと空気層」を使った遮熱理論が確立され、現在では航空機等にも使われています。この理論に
基づき、住宅向けに開発されたものが「アストロフォイル」です。

「熱」を知る、知恵と技術。

熱は温度の高い方から低い方へ移動し、その動きには「対流」「伝導」「輻射」の3種類があります。

  • 対流
    Convection

    気体・液体が移動することで起こる熱移動
    ※建物における上下熱移動の比率・・・20%

    対流

  • 伝導
    Conduction

    温度の異なる物体を接触させることで伝わる熱移動
    ※建物における上下熱移動の比率・・・10%

    伝導

  • 輻射
    Radiation

    物体が電磁波の形でエネルギーを放出することで起こる熱移動
    ※建物における上下熱移動の比率・・・70%

    輻射

輻射は「電磁波(熱線)」のエネルギー放出によるもので、これ自体に熱はありませんが、この電磁波エネルギーを受けた物体が構成分子を振動させて熱が発生し、その物体の表面より二次的な電磁波を発生させます。

遮熱理論に基づく構造

アルミ遮熱材「アストロフォイル」は、ポリエチレン樹脂製エアキャップの両面に純度99%のアルミ箔を貼った5層もしくは7層構造になっています。
両面のアルミ箔が内外の輻射熱を97%反射し、エアキャップの持つ空気層が熱伝導を抑える役割を果たしています。「輻射」・「伝導」に対して抵抗
を持たせることで熱をより効果的に遮断することが可能です。

アストロフォイルの効果

2フレキシブルな対応が可能

薄くて軽量かつ丈夫なアストロフォイルは場所を選ばず、あらゆる部材や部位に使用することが可能です。

  • 木造・壁
  • ビル・窓
  • 鉄骨・屋根

3省エネ効果で家計にやさしい

アルミ遮熱材の驚きの省エネ効果
  • 効果1

    住宅の侵入熱量を36〜47%カット

    アルミ遮熱材「アストロフォイル」はアルミ純度99%、反射率97%で侵入熱量を36~47%カット。
    これは8~14畳用エアコン(2.5kW~4.0kW) 1台分に相当します。→屋根の実験結果詳細を見る

  • 効果2

    ブナ6~10本分のエコロジー

    「アストロフォイル」による8~14畳用エアコン1台分の夏期消費電力量の軽減は 6~10本のブナの木が吸収できるCO2量の削減と同等です。

実証実験データ

実証実験データ